トピックス

少路教室へ小学生英語のレッスンへ行くとき

先日、豊中の少路教室へ小学生の英語レッスンへ行く時のことでした。

 

レッスンをする外国人講師と私は少路教室で待ち合わせだたったところ

”今どのあたり? 何時につきますか?” という問いに  ”〇〇のお店を通過中です、もう着きます” という意味で日本語で”今、〇〇のお店~” と、メールをしたら、彼はそのお店前で私を待っていました。

 

いくら待っても私が出てこないので、途中で気づいて結局一人で教室まで出勤してきましたが、、、

ここで明らかに二人のミスコミュニケーションが起こっていますね。

 

英語なら、

” I’m passing near 〇〇shop now  “  となります。

” I’m in the 〇〇 shop ” では違う意味になりますよね。

 

でも日本語は

” 〇〇のお店~ ” というだけで、前後の状況を踏まえると数通りの意味を成します。

↓↓↓

” 〇〇のお店で買い物中 ”   

や、

” 〇〇のお店あたりを歩いてるところ ”

なんてふうにもなりますね。

 

これがまさに日本語表現のあいまいなところなんでしょうか。。。

 

基本的に外国人と日本人は思考が違います。

男性、女性でもそうです。

 

他人は自分とは違うというとってもシンプルな基本を頭にいれて

ちょっとだけ気を付けてコミュニケーションをとっていくと上手くいくことでしょう。